ルメールが手掛けるパリ発ユニクロ新ライン「Uniqlo U」誕生

2015年秋冬〜2016年春夏の2シーズンにわたって展開された「ユニクロ」と「ルメール」のコラボ企画「ユニクロ アンド ルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)」。

特にファッション関係者の間で評判がよく、国内のみならず世界中で売り切れ続出が話題となりました。

このコラボコレクションの成功によって、ルメールのデザイナーであるクリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)は、今シーズンよりユニクロパリR&Dセンターのアーティスティックディレクターに就任しています。

そして、クリストフ・ルメールが手掛ける新ライン「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」が以下のコンセプトで発表されました。

常に着る人に寄り添い、日々の生活をより快適に、より豊かにしていくユニクロのLifeWearに、ルメール氏が率いるパリR&Dセンターのエッセンスを加えた、新しいコレクション

Uniqlo-U-christophe-lemaire2

2016年秋冬コレクションでは、ニット、アウター、ワンピース、ジャケットなど52のウィメンズアイテムと35のメンズアイテムのラインナップとなっています。

ユニクロといえど、フランスの一流デザイナーが手掛けるコレクションって値段はどうなのだろう、と心配になりますが、1,500円〜14,900円の商品価格帯。どうやらユニクロの寄りのプライス設定でひと安心です。

国内での発売開始は9月30日より、フルラインナップが全67店舗と公式オンラインストアで順次展開されます。

 

Uniqlo-U-christophe-lemaire3

Uniqlo-U-christophe-lemaire4

Uniqlo-U-christophe-lemaire5

人気コラボ企画から誕生した新ライン「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」、またまた完売続出と話題になりそうです。

詳細:Uniqlo U 公式サイト

コメントを残す