ヴォーグ表紙のモデルは誰?歌手テイラー・スウィフトには見えない!

ファッション雑誌ヴォーグアメリカ版(Vogue US)2016年5月号の表紙に登場したモデルが話題となっています。

このモデル、実は人気シンガーのテイラー・スウィフト(Taylor Swift)なのですが、言われないとテイラーだとは分からないほどのイメチェンぶりです。表紙の見出しにさえ、「この女の子は誰?」の文字が!

あるサイトでは、雰囲気やポージングがまるでモデルカーリー・クロス(Karlie Kloss)のようなだと紹介されています。カーリーとテイラーは親友同士として知られているので、カーリーを意識したのでしょうか?!

taylor-swift-VogueUS2
カントリー歌手としてデビューしたての頃のテイラー・スウィフトからは80度も異なるロックテイストな仕上がりのエディトリアルです。
ウェービーなボブヘアも似合っているし、可愛いというよりカッコいい!

 

taylor-swift-VogueUS3
『ファッションにおいて、異なるテイストを経験することは気に入ってるの。』 とテイラーのコメント。

taylor-swift-VogueUS4

taylor-swift-VogueUS5

フォトグラファー: Mert Alas and Marcus Piggott
掲載: Vogue US May 2016 Issue

 

本業の歌手として、モデルとして、ファッショニスタとして、まだまだ活躍する今後のテイラー・スウィフトが楽しみです。
2016年のグラミー賞「年間最優秀アルバム」を獲得したテイラー・スウィフトの大ヒットアルバム「1989」。

コメントを残す