片側に寄せるだけ!ハリウッド女優にも人気ワンサイドヘアスタイル

髪の毛を片側に寄せるワンサイドヘアスタイル。サイド寄せヘア、ワンサイドダウンとも呼ばれています。

片耳を出し、うなじが強調されるので色っぽい雰囲気を与え、大人女子を演出できる髪型として人気。
髪の毛を片側に寄せてまとめるだけなので、面倒くさがりの人でも簡単に今風アレンジができるのは魅力的です。

ワンサイドヘアスタイルで思い浮かぶのが、ハリウッド女優やモデルなど海外セレブたち。パーティ授賞式やレッドカーペットでは、ゴージャスな会場の雰囲気に合うということで、昔からセレブの定番ヘアスタイル。

女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively↑)もワンサイドヘアスタイルがお気に入り。キレイなブロンドと大きめウェーブが一層グラマラスなセレブ感を醸し出しています。

side-swept-hairstyle1
ブラウン系のヘアカラーにも合うサイド寄せヘア。
今年アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)のようなダークなヘアカラーには、しっかり巻くより無造作ウェービーのほうが軽やかで自然な印象に。

 

side-swept-hairstyle4
ストレートヘアだとエレガントな雰囲気になることを証明してくれたグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)

 

side-swept-hairstyle5
クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)は、ボブxサングラスでカジュアルな仕上がりに。

side-swept-hairstyle3
切りっぱなしボブスタイルのケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)は、ふんわりとまとめずタイトにしっかりと。メイクもシンプルにして、ゴージャスかつエレガントさを演出。

ケイトのようにタイトにまとめたり、ウェーブを長時間維持するにはヘアワックスを活用するのもオススメです。

source : Glamour Magazine

コメントを残す