30代男女に聞いた20代を振り返って後悔した5つのこと

20代の10年間はいろんなことにチャレンジしたり、失敗したりと、とにかく経験の年です。あっという間に10年が経ち、気がつけば30歳。過去を振り返れば、もっとこうしておけば良かったと思うこともたくさんありますよね。

今回は30代の男女に聞いたやって(やらなくて)後悔したことをまとめました。

1: 両親ともっと一緒の時間を作っておけば良かった

30代で多くの人が後悔する「両親との時間」。ちょっとした会話や散歩はもちろん、旅行に連れて行くなど、年々難しくなって行く年齢になるからこそ、親孝行は早めに始めておきたいもの。

2: 30代はもう歳だと感じること

「もうこれをやるには歳だ」なんて思っていませんか?考えてもみてください、50代、60代の人からしたら20代も30代も変わりません。第2の人生を送っている先輩の方がチャレンジ精神は豊富です。いくつになってもチャレンジする心を忘れずに。

3: 体を大事にする

もう若くない、と言いながらも食生活や飲み会などは20代と変わらないまま。30代は20代と体の状態も変わってきます。早いうちのケアがその後の健康維持にも役立つのです。

4: 貯金や投資

20代からある程度貯金をしておけば、老後もより安心してゆとりのある暮らしが送れます。そして30代である程度の投資をすれば、自分がリタイアしたい時に第2の人生を始められます。

5: 旅行をもっとしておくべきだった

旅行はいつでもできるとはいえ、体力があるうちにしかできない冒険もたくさんあります。一度は訪れてみたい場所など今のうちに。

30代になると社会的な圧力も増え、家を持つこと、結婚、安定した職などの不安や期待がかかってくる年代です。しかし、今の時代、家を所有しなくても、独身でも、好きな仕事を追うのも自由。”人とずれている”と思わず、自分が幸せと思えるライフスタイルを過ごてください。

ヨガマット ゴムバンド・収納ケース付 厚さ10mm 送料無料♪ 【RCP】[EXC]

価格:1,598円
(2016/5/12 15:03時点)
感想(10036件)

Photos Via:Popsugar

コメントを残す