ミランダ・カーとスナップチャットCEOが婚約【インスタ画像あり】

スーパーモデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)が、交際中である「スナップチャット」の創業者兼CEOエヴァン・スピーゲル(Evan Spiegel)と婚約したというおめでたいニュースが飛び込んできました。

ミランダはインスタグラムでエヴァンから贈られた婚約指輪と「I said yes!!! (Yesと答えたわ)」というコメントを投稿し、プロポーズを受けたことを報告しました。

Miranda-Kerr-engagement4
ミランダ・カーは日本では数々のCMにも出演しているので、知名度と人気度も高いオーストラリア出身のモデル。
俳優オーランド・ブルームと結婚し、息子フリン君をもうけたものの2013年に離婚しているので、再婚となります。

そして、ミランダより7歳年下で26歳のエヴァン・スピーゲルは、スマホ用動画SNSアプリ「スナップチャット」をスタンフォード大学在学中に開発し、CEOに就任しています。

日本でもようやく浸透してきて、「スナチャ」の愛称で知られるスナップチャットは、世界中の若者や海外セレブを中心に現時点で1億人以上が利用している大人気アプリ。

米経済誌フォーブスによると、エヴァン・スピーゲルの資産は21億ドル(約2,100億円)と言われていて、世界最年少のビリオネアの1人として知られています。億万長者夫人となるミランダ。

 

Miranda-Kerr-engagement
そんな2人が出会ったのは、2014年にニューヨークで開催されたルイヴィトン主催のディナーパーティ。出会いからセレブです。
その後、2015年6月から交際を開始し、ツーショットをたびたびキャッチされていました。

ここ最近は交際もオープンになっていて、ミランダ・カー自らSNSにツーショットを投稿することもありました。

I said yes!!! ❤️?❤️?❤️

Mirandaさん(@mirandakerr)が投稿した写真 –

↑こちらはミランダがインスタグラムにアップした幸せいっぱいの投稿。
ミランダ、おめでとうございます!末永くお幸せに♡

コメントを残す