夏といえばお肉!食べて綺麗になるお肉のパワーを知ってる?

夏といえばBBQなど、なんとなくお肉を食べる機会が多い気がしませんか?しかしお肉といえば、高カロリーで太りやすい、ダイエット中はNGな食材だとイメージされがち…。

しかし、だからといって野菜やフルーツばかり食べていては美容に逆効果。お肉をうまくチョイスして食べれば、スタミナがついて夏バテ防止、さらに美肌にも効果的なんです。

野菜よりお肉の方が美容に良い!?

ここ数年のスムージーやスーパーフードブームの影響で、ますます「お肉離れ」が進行している今日。

「高カロリー=太る」というイメージのお肉ですが、実はお肉を食べた方が痩せる体質になりやすいって知ってましたか?

そもそも、お肉は筋肉を作るのに欠かせないタンパク質が豊富。特に赤身肉には脂肪燃焼を促すL-カリニチンが多く含まれており、脂肪を燃焼し筋肉に変えてくれるんです。

さらに野菜よりも高い満腹感を得ることができるので、ダイエット中のストレスを軽減してくれる効果もあるそう。「ダイエットだからお肉抜き!」という行動は、かえってダイエットの妨げになるということなんですね。

豚肉には美肌効果がたっぷり

豚肉はコラーゲンやビタミンの宝庫。特にコラーゲンたっぷりの豚足は「食べる美容液」と呼ばれるほど美容効果が高く、かくいう私も週に2度は豚足を食べています。

豚肉に多く含まれるビタミンB1は、肌の新陳代謝を促し潤いをキープする美肌効果、さらに疲労回復にも一役買ってくれます。部位は脂身の多いバラ肉よりも、低カロリーなヒレ肉がおすすめ!

太らないお肉の食べ方って?

栄養満点で美容効果も高く、ダイエットにも欠かせないお肉ですが、やっぱり気になるのはカロリー。その点を考慮し、ダイエット中でも上手にお肉を食べるポイントをご紹介します。

まず、調理方法は「焼き」オンリー!BBQのように網の上でじっくり、脂を落としながら焼くことでカロリーカットにつながります。またお肉を食べる前に野菜をしっかりとることも大きなポイント。

食べ過ぎを防ぎ、食物繊維で消化を促すことができるからです。

お肉には、人間が生きていく上で欠かせない栄養素や、ダイエット・美容に役立つ成分がたっぷりなんです。太るから食べない!ではなく、バランス良く食べて身体の中からキレイになる、というような食生活を心がけましょう。

これから焼肉やお肉料理のフェス、BBQといったお肉が美味しい季節がきますので、「肉食女子」になって夏を満喫してみましょう!

【このコラムを書いた人】

Kie

「女性の美しさは内面から出てくるもの」をキーワードに、美容法のみならずカルチャーやライフスタイルなど、さまざまな情報を発信する美容ライター。好きなものは70~80年代の映画女優、エスニック料理、ボルダリング

コメントを残す