ケンダル・ジェンナーがファッション誌最高峰米ヴォーグ9月号表紙に

ファッション雑誌において、秋の特大号となる9月号は1年で最も重要で、愛着を込めて「セプテンバーイシュー」と呼ばれることは先日の記事で紹介しました。

参照『 ファッション雑誌で最も名誉な9月号表紙2誌に起用されたモデル達

VOGUE、ハーパーバザーズ、ELLEなどメジャー誌は世界各国で発行されているし、数多くのファッション誌9月号のカバーガールを、様々なモデルやセレブが飾ることになります。

その中でもアナ・ウィンターが編集長を務めるアメリカ版ヴォーグは最も脅威あるファッション雑誌と言わていて、重要なセプテンバーイシューにはその年に活躍する旬なモデルやセレブが起用されてきました。

そして、2016年の表紙にモデルのがケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)が選ばれました。

毎年電話帳ほどの厚さになることで有名な9月号は、今年は800という膨大なページ数!
カバーガール、ケンダル・ジェンナーのエディトリアルももちろん掲載されています。

kendall-jenner-vogueUS1
リアリティTV番組に幼少期から出演し、現在アメリカ一有名なカーダシアン一家のひとりであるケンダル・ジェンナーが、リアリティスターからトップモデルへと急成長したのはほんの数年前。

今や有名ブランドのファッションショーやキャンペーン広告のモデルとして引っ張りだこの人気ぶり。

日本のファッションメディアでもおしゃれセレブとして注目度が高いケンダルの起用は納得でないでしょうか。

 

kendall-jenner-vogueUS2

kendall-jenner-vogueUS3

世界で最も有名で影響力のあるファッション雑誌の、最も重要なセプテンバーイシューのカバーガールに起用されるのは、モデルとしてこの上なく名誉なこと。

ケンダル・ジェンナー自身もSNS上で喜びと共に告知しているし、また、家族一同がサプライズでお祝いする様子が動画で公開されています。

Source: Vogue US

モデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid)が表紙を飾った日本版ヴォーグ9月号も現在発売中です。コチラ↓

コメントを残す