モデルのジジ・ハディッドAMA授賞式で司会初挑戦したものの…

現在、モデル界において最も活躍する人気モデルの1人、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)
有名ブランドのファッションショーや広告キャンペーン、ファッション誌にひっぱりだこ、私服ファッションも常にメディアに取り上げられ、この人気はどこまでいくのか、という状態です。

そんなジジ・ハディッドが、アメリカンミュージックアワード(AMA授賞式)の司会という、モデル業以外での大役を務め、よくも悪くも話題になっています。

AMAは毎年多くのミュージシャンが出席する豪華な授賞式。この大舞台で、ジジにとって初めての司会業でした。
そのせいか、ジョークが空回りしたり、ぎこちない進行ぶりが「恥ずかしくて見てられない」「モデル業に専念して」など厳しいコメントがTwitterに並びました。

極めつけは、アメリカ次期大統領トランプ氏の妻、メラニア夫人のモノマネを披露したジジ。これがメラニア夫人を馬鹿にしている、と多くの人から反感をかい、ジジはTwitterで謝罪をすることになったのです。

gigi-hadid-ama2
こんな感じで色々話題となったジジ・ハディッドの司会ですが、衣装チェンジのたびに見事な着こなしとスタイルの良さとを披露し、ここではスーパーモデルの貫禄を魅せつけました。

gigi-hadid-ama1

gigi-hadid-ama4

日本でも人気モデルが女優やタレントに転身すると「紙面でのイメージと違ってがっかり」ということはよくあるので、ジジもこれと同じ状況だったかもしれません。

Photo via :Popsugar

コメントを残す