誰が着る?!高級ブランドの個性的1点物オートクチュールドレス

ファッションの都フランス・パリで開催されていた2016-2017年秋冬オートクチュールコレクション。

そもそもファッションニュースでよく聞くオートクチュールとは、Wikipediaによると。

パリ・クチュール組合加盟店で注文により縫製されるオーダーメイド1点物の高級服やその店のこと。
1950年代まではパリコレと言えば、オートクチュール・コレクションのことであったが、パリでは1960年代からスタートしたプレタポルテ・コレクションがその後隆盛を極め、現在ではプレタポルテ・コレクションとオートクチュール・コレクションの双方を指す。

招待されたブランドのみが参加でき、それらブランドが発表する世界でたった1つのドレスのファションショー。

授賞式やパーティでドレスを着る機会の多いセレブたちが、多く集まることでも有名です。
フロントローに座り、自分が将来着るだろうドレスを見に来るわけで、どのドレスをどのセレブが着ることになるのでしょうか。

だだ、1点物だからなのかこれっていったい誰がどんな時に着るドレス??というものあったりして、各ブランドが発表した個性的でユニークなドレスを集めてみました。

Couture16-dress1
ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)

 

Couture16-dress2
アレクシ・マビーユ(Alexis Mabille)

Couture16-dress4
マルタン マルジェラ(Maison Margiela)

Couture16-dress5
ユイマ ナカザト(Yuima Nakazato)

Source: Refinery29

コメントを残す