存在感抜群のブレイク・ライブリーがカンヌのファッション女王!

カンヌ国際映画祭で出品作と共に注目されるのが、女性セレブの豪華なレッドカーペットファッション。

今回カンヌでのファッションクイーンだろうともっぱらの噂が、米テレビドラマ「ゴシップガール」で一躍人気になった女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively)

まず最初にカンヌ映画祭オープニング作品「カフェソサエティ」の出演者として、プレミア試写会のレッドカーペットに登場し、相変わらずの美しさと存在感をアピール。

その後も、出席した映画プレミアやイベントごとに披露するドレス姿やオフショット、自身のインスタグラムでもカンヌを楽しむ様子がたびたび投稿され、ブレイク・ライブリーのカンヌでのファッションスナップは盛りだくさん。

blake-lively-cannes1
ファッションクイーンであるもう1つのポイントは、ブレイクが披露したドレスがまるでディズニー映画のプリンセスのようと言われているのです。

分かりますか?一番最初のパステルブルーのドレスはシンデレラ、そしてベールがとっても長いスカイブルーのドレスはアナと雪の女王のエルサの衣裳のよう!?

この存在感。レッドカーペットが一気に華やかになります。

 

blake-lively-cannes3
俳優ライアン・レイノルズとの間に第二子妊娠中のためお腹がぽっこりしていますが、そんなの関係ない様子。タイトなマーメイドドレスもスタイリッシュに着こなし、マタニティルックが美しすぎます。

blake-lively-cannes5

blake-lively-cannes2

Photo via :  http://www.glamourmagazine.co.uk

コメントを残す