主役は歌姫ビヨンセ!MTVビデオミュージックアワード【動画あり】

MTV主催の音楽イベント「2016 MTVビデオミュージックアワード (VMA)」が米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで米ロサンゼルスで開催されました。

世界最大級の音楽の祭典とあって、参加したミュージシャンの顔ぶれがかなり豪華。

リアーナ、アリアナ・グランデ、ブリトニー・スピアーズ、カニエ・ウェスト、ニッキー・ミナージュ、リタ・オラ、アリシア・キーズなどなど、日本でも人気と知名度のあるミュージシャンが勢揃いし、音楽ファン必見なイベントとなりました。

そんな中、2016年ビデオミュージックアワードの主役を飾ったのが、世界が誇る歌姫ビヨンセ(Beyonce)

ビヨンセは最新アルバム「レモネード」の楽曲から最多11部門でノミネートされ、「Formation」が最優秀ビデオ賞を受賞したほか、最優秀女性ビデオ賞など合計8部門を受賞しました。

アルバムを出せばなんらかの賞を受賞し、ファッション分野でも活躍しているし、パワフルウーマンすぎるビヨンセ。世界の歌姫健在です。

Beyonce-2016-VMAs2
会場には愛娘ブルー・アイヴィちゃん(4歳)と一緒に到着し、インパクトあるドレスからレッドカーペットでも注目を集めたビヨンセ。

ビヨンセの定番(?)全身シースルーに首周りには迫力あるフェザーが施されたこちらのドレスは、イタリア人デザイナー、フランチェスコ スコニャミリオ(Francesco Scognamiglio)のクチュールドレス。

ブルー・アイヴィちゃんもママに合わせたようにプリンセススタイルでキュート。

 

Beyonce-2016-VMAs4

Beyonce-2016-VMAs1

この日披露されたビヨンセのパフォーマンスは、最新アルバム「レモネード」収録曲「Pray You Catch Me」で始まりました。
これは、2012年に米フロリダで丸腰の黒人高校生が自警団員によって射殺されるという「トレイボン・マーティン射殺事件」へのトリビュートパフォーマンスともなっています。

後半はダイナマイトボディで34歳となってもキレキレのダンスをする圧巻のビヨンセ、こちらの動画からチェックできます。


@MTV

Photo via: Popsugar

コメントを残す