ビヨンセがファッション界オスカーCDFAでファッションアイコンに

ファッション界のオスカー賞「CDFAファッションアワード」がNYで開催されました。
ファッション界で権威ある賞の1つで、歌手のビヨンセ(Beyonce)が2016年のファッションアイコン賞を受賞しました。

過去にはレディ・ガガ、ケイト・モス、リアーナなどファッションアイコンの名に相応しい面々が受賞してきた賞です。

ビヨンセは今年、アスレジャーブランド・アイヴィー・パーク(Ivy Park)を設立し、本業の歌手だけでなくファッション分野にも活動の幅を広げた矢先の受賞となりました。

この日のビヨンセは、キラキラなパンツスタイルにつば広ブリムハットというメンズライクなコーディネートで登場し、ファッションアイコンらしく存在感をアピール。
メンズライクもそのはず、ゴージャスなパンツスーツはジバンシィのメンズウェアコレクションのもの。

Beyonce-CDFA2
スピーチでは、ガールズグループ・デスティニーズチャイルドとしてデビューした頃は苦労したもの、お母さんやおばあちゃんに支えられ感謝をしているといった感動的な内容でした。

 

Beyonce-CDFA3
授賞式には夫でラッパーのジェイZ(Jay-Z)と娘のブルー・アイヴィーちゃんも揃って参加しました。

本業である音楽では、最新アルバム「レモネード(Lemonade)」が発売されたばかり。
ジェイZの浮気を歌ったと思われる楽曲が収録されているということで、その相手は誰なのか?など何かと話題の作品。

Photo via: Popsugar

コメントを残す