愛用者増加中!防災グッズや夏のヘアケアに進化したドライシャンプー

ドライシャンプーって皆さん知っていますか?水やお湯を使わずに使用できるシャンプーのことで、髪の余分な油分を吸着し、調整してくれる優れもの。パウダータイプやスプレータイプなどが販売されています。

海外ではセレブを筆頭に、髪の毛を洗い過ぎるのを防いだり、汗をかく時期などのヘアケアとして使われているドライシャンプーが人気となっています。また日本でも、震災後に水がなくても髪の毛を清潔に保てることから、注目を集めるようになり、防災グッズに加える方も増えているようです。

そんなドライシャンプー、昔は販売されている種類が少なかったような気がしますが、今は種類やデザインも豊富で従来のものとは違った製法で作られていたりと、進化しているのです。

汗をかきやすくなるこれからの季節に是非使ってみてください♪

■ Batiste ドライシャンプー

白くならずに使えることで人気のこちらのドライシャンプー。控えめなフローラルの香りつき。

 

■ Serge Normant Meta Revive Dry Shampoo

成分に含まれているモロッコの山から取れたシダー(杉)樹皮エキスが、髪の状態を整えます。べたつかず、硬くならないのも嬉しいところ。

■ Alterna Bamboo Style Cleanse Extend Translucent Dry Shampoo

オーガニックバンブーエキスや髪に必要な栄養素、ユッカの根(頭皮の乾燥を防ぎ、保湿をしてくれる)、髪色を持続させてくれる技術などが含まれたドライシャンプー、普段のヘアケアにもおススメ。

 

■ Klorane Dry Shampoo With Oat Milk

フランス産のオートミルクを使用したドライシャンプー。黒髪でパウダーが残るのでは?と気になる方もしっかりブラッシングすれば問題ありません。ボリュームのあるスタイリングに仕上げることができます。

■ Keratin Complex Volumizing Dry Shampoo Lift Powder

ブラシがタイプで頭皮にまんべんなく塗布することができます。黒髪用・ブロンド用・ニュートラル用と3種類あるもの嬉しい。

いかがでしたか?まだまだ多くのヘアケアブランドから販売されているドライシャンプー。是非試してみてください。

Photos Via:Popsugar

コメントを残す